FC2ブログ

プロフィール

Uki44

Author:Uki44
妻と二人の子供のパパです。
育児の大変さを痛感する毎日です。
そんな子供たちとの思いでを記録しています。

よろしくお願いいたします。

過去記事

広告

月間アーカイブ

リンク

オススメ






検索フォーム

先日、ママが免許の更新という事で、

久しぶりに子供たちと3人でお出かけしました。




行き先は東武博物館。

2016100106123532a.jpg





中に入ると早速、汽車がお出迎えで、

20161001061233ffa.jpg





汽車を見るなりブンバボーンの

トンネルポッポーをするゆうやんくん。

201610010612495ca.jpg






さらに進むと鉄道模型があり、

201610010612318dc.jpg


昔の鉄道から、

20161001061230c66.jpg


スペーシアまで展示されていました。

20161001061229758.jpg






本物の鉄道も展示されていて、

2016100106125553b.jpg



中に入って一休み。

20161001091919a3e.jpg




足置きが気になるのか、

出したり直したり。

201610010612548cb.jpg



博物館が東向島駅の下にあるので、

駅の真下の窓から走る電車を見る事が出来ました。

20161001061252506.jpg




そして、意外にも楽しそうにしていたのがコレ。

20161001061251bf6.jpg






大好きな電車がたくさん見れて、

所構わずトンネルポッポー

201610010613286d0.jpg

20161001061321f2a.jpg





一方、こうやんくんはジオラマの運転。

201610010613278e6.jpg



この日は空いていて並ぶ事なく出来ました。

201610010613250f9.jpg








一通り遊んでもまだ時間があったので

博物館からスカイツリーまで歩いて行く事にしました。

20161001061352eb4.jpg



見える距離なのですぐ近くかと思ったら

意外と遠くて1時間弱かかりました。

201610011615232e6.jpg





文句も言わず最後まで歩いたこうやんくんのリクエストで

すみだ水族館で一休み。

20161001161522205.jpg



20161001061347b03.jpg



大好きなサメを見つめるこうやんくんに

20161001061349a1e.jpg



歩いている途中で爆睡したゆうやんくん。

201610010613508bd.jpg




気がつけば夜ななり

ライトアップするスカイツリーを後にする3人でした。

20161001061346bc1.jpg
関連記事


にほんブログ村 子育てブログ 2014年4月~15年3月生まれの子へ

にほんブログ村 子育てブログ 2009年4月~10年3月生まれの子へ


テーマ : 日常のひとコマ - ジャンル : 育児




<< がんばりまんの歌 | ホーム | 趣味 >>

コメント

楽しい一日だったようですね^^
電車の博物館に水族館。
しかも1時間のお散歩つき!
まだ小さなゆうやんくん、がんばって歩きましたね~。
お兄ちゃんのこうやんくんもエライです!!

この行程を、小さなお子様連れでUki44さんお一人でこなすとは驚きです。
お疲れ様でした。

私のブログにあたたかなコメントをいただきまして、感謝いたします。
なかなかパソコンが開けられず、返信が遅くなり申し訳ありませんでした。

鉄道博物館

一緒に記念撮影してるのは
トミカのてっちゃn?ぴーくん?
記念館というと「鉄の人」のための
施設と思ってましたが・・・
子供たちも楽しそうにしてますね♪

暗い水族館だとゆうやんくんも
よく眠れたでしょう
長い一日お疲れ様でした!

Re: 鉄道博物館

aonekopapaさん
こんにちは

電車好きな子が多いのか、
博物館には子供を連れた方がいました。
電車の運転のシミュレーションが人気のようです。

ゆうやんくんは水族館に入ったものの、
ずっと寝ていてほとんど見ていません。
まだ無料でよかったです。

Re: タイトルなし

はあとちゃくらさん
こんにちは

博物館ではあちこち走り回って大変でした。
博物館からスカイツリーまで思ったより距離があったので
途中でへこたれたらどうしようかと思いましたが、
なんとか頑張ってくれました。

家で過ごすのとは違って子連れで外にでると何かと大変ですね。


私もすぐに返信する方が稀なので、
自分のペースで良いとおもいます。

コメントの投稿

URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

 ホーム